0
¥0

現在カート内に商品はございません。

毛髪からの薬物検査(薬物/麻薬)(メイン検査:睡眠薬類)

  • 毛髪
  • 薬物
  • 麻薬
  • 睡眠薬
¥77,000 税込み
商品コード: FDP0006
必須  詳細説明
必須  詳細説明
数量

カートに追加しました。
カートへ進む
メイン検査:睡眠薬類
睡眠薬類・規制薬物の薬物検査
(スクリーニング検査)
検出対象薬物:
ベンゾジアゼピン系睡眠薬
バルビツール酸系睡眠薬・ゾルピデムなど

メイン:規制薬物5種


メイン:危険ドラッグ

インフォームドコンセント


 法科学鑑定研究所 株式会社がご提供する 各種鑑定・検査・分析サービスです。お申込みには、ご本人様が内容を十分にご理解のうえ、同意をいただく必要があります。

インフォームドコンセント

【ご注意】クーリング・オフについて


 本申込みおよびご契約については、特定商取引におけるクーリング・オフ制度の対象外となります。また、当社商品に関しましては、特別な理由がない場合にはキャンセルなど解約はお受けできません。 お客さまにおかれましては、インフォームドコンセントの内容を十分にご理解いただきましたうえで、お申し込み手続きをお願いします。


 please note
This application and contract are services and transactions that are not subject to " cooling-off "in specified commercial transactions.
We do not accept cancellation of our products without any special reason.
We ask that you please make an application for our products only after you have fully understood and considered our informed consent.



薬物検査種のご案内



規制薬物5種の検査内容
覚せい剤、大麻、コカイン、フェンシクリジン、オピエートなど

危険ドラッグの検査内容
合成大麻、合成カンナビノイドなど

睡眠薬の検査内容
ベンゾジアゼピン系睡眠薬など

薬物検査・麻薬検査


 日本では「覚せい剤」「大麻」「麻薬」「危険ドラッグ」など法的に規制されている薬物が多々あります。

 これらの規制薬物は、各薬物ごとに構造式に特徴を持っており服用すると体内で代謝され、尿などで体外に排出されますが、その一部は毛髪などに蓄積します。
 それらを最適な検査方法で分析を行います。



薬物検査・麻薬検査の対象となる薬物


覚せい剤:メタンフェタミン・アンフェタミン

大 麻:テトラヒドロカンナビノール(THCA/THC)

麻 薬:コカイン・アヘン・ヘロイン

睡眠薬:ベンゾジアゼピン系睡眠薬

医療用麻薬:モルヒネ・コデイン・デカポン

合成麻薬:MDMA・MDA

危険ドラッグ:合成カンナビノイド



<注意事項>


①本検査は100本以上の毛髪が必要となります。
(毛髪量が少ない場合、有効な検査結果が得られず、判定不能となる場合があります。)

②毛髪の長さが根元から4cm以上の場合、最大で使用有無を検査可能な対象期間は直近3~4か月間です。
毛髪の長さが根元から1㎝の場合、対象期間は直近約1か月となります。

➂報告書には、被検者の名前は記載されません。
被検者の毛髪は、サンプルID(Hから始まる9桁の英数字)で表記されます。
ただし、報告書の宛名につきましてはご指定頂くことが可能です。

④お申込者様以外からの検査に関するお問い合わせは回答することができません。あらかじめご了承ください。


前のページにもどる


法科学鑑定研究所トップページ

カテゴリ一覧

ページトップへ